矯正治療の費用内訳について

矯正治療の費用内訳について

歯科矯正にかかる費用ですが、
使用する矯正器具や受診する矯正歯科医院によって多少費用が前後します。

 

矯正治療を受けるために歯科医院を受診したときに、
最初に費用の説明を受けると思いますが、
その内訳についてもしっかりと把握しておくことをおすすめします。

 

基本的に歯科矯正を受ける前に、事前の検査が必要になります。
その患者さんの歯並びの状態や顎の骨の状態などをしっかりと把握するためには、
歯科医師が視診するだけではなくレントゲンをとって、
より詳しく口の中の状態を見る必要があるからです。

 

カウンセリングといって患者さんの希望や口の中の状態をチェックして、
かかる費用の概算だけを出してもらうこともできると思いますが、
より詳しい治療方法や費用を出してもらうためにはしっかりと検査してもらったほうが確実です。

 

検査を受ける場合はそれなりの費用負担が生じてしまいますので、
矯正治療を受けると決めた歯科医院にて受けるようにしましょう。

 

初診料だけでも3000円から5000円、検査を受ける場合は3万から5万円の費用がかかります。

 

矯正治療を受けることになり器具を装着するのですが、
取り付ける器具によっても価格が異なります。

 

一般的な歯の表側に装着するタイプの矯正器具を選んだ場合は、
費用は70〜100万円前後の費用負担が生じます。

 

一方で目立ちにくい歯の裏側に取り付ける矯正器具を選ぶと、
表側タイプの器具と比べて1.5〜2倍の費用がかかってしまいます。
費用の支払い方ですが、医院によって異なり一括払いで最初に総額を支払うか、
段階ごとに支払うケースが多いようです。